Material information
【タイトル】
石川啄木歌文集
【シリーズ名】
講談社文芸文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
石川啄木/〔著〕  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2003.4
【大きさ等】
16cm 206p
【NDC分類】
911.168
【NDC分類】
914.6
【書誌番号】
3-0203026514
【注記】
著作目録あり 年譜あり
【要旨】
明星派の詩人として出発し、三行書きの短歌で歌壇に新風を吹き込み、“大逆事件”との出会いにより現実を凝視、明治という時代を考察して結核と貧窮のうちに夭折した天才詩人石川啄木。非凡な才能で先駆的思想を所有した彼の歌集『一握の砂』『悲しき玩具』などから短歌二〇〇首、「性急な思想」「時代閉塞の現状」等エッセイ六篇、「はてしなき議論の後」「飛行機」ほか詩一二篇を収録。
【目次】
1 短歌(一握の砂 抄;悲しき玩具 抄;短歌拾遺);2 エッセイ(弓町より;性急な思想;硝子窓;時代閉塞の現状;歌のいろいろ;田園の思慕);3 詩(はてしなき議論の後;東京;ココアのひと匙;夏の街の恐怖;事ありげな春の夕暮;呼子の笛;(無題);起きるな;書斎の午後;古びたる鞄をあけて;家;飛行機)
【ISBN】
4-06-198330-X

Holding information 4records
1record-4record
2029183883
中央
911.1 /イ 

書架
1階(ポピュラー)文庫本

2056302860
神奈川
911.1 / 

書架
公開文庫本

2056898886
港北
911.1 / 

書架
公開文庫本

2034880673
山内
911.1 / 

書架
公開文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP