Material information
【タイトル】
動物の権利
【シリーズ名】
1冊でわかる  ≪再検索≫
【著者名等】
デヴィッド・ドゥグラツィア/〔著〕  ≪再検索≫
【著者名等】
戸田清/訳・解説  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2003.9
【大きさ等】
19cm 176,15p
【NDC分類】
480.79
【件名】
動物−保護  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203065334
【著者等紹介】
【ドゥグラツィア】1962年生まれ。哲学・倫理学。ジョージ・ワシントン大学準教授。著書に「Taking Animals Seriously:Mental Life and Moral Status」。
【著者等紹介】
【戸田】1956年生まれ。環境社会学、科学史、平和学。現在、長崎大学環境科学部助教授。著書「環境的公正を求めて」「環境学と平和学」など。
【注記】
文献あり Animal rights./の翻訳
【要旨】
「動物を虐待してはいけない」とたいていの人が思っている。なぜいけないのだろうか。同時に「人間は動物を利用できる」とも考えているだろう。なぜできるのだろうか。動物に道徳上の権利を認めるとは、どういうことを意味するのか。権利があるとしたら、その場合の「動物」の範囲は?動物にとっての幸福と危害とは?「生命あるもの」として動物を尊重しようとする「動物の権利」の考え方と背景を、肉食・動物実験・動物園・ペットなど実際の問題に即してじっくり考える。
【目次】
動物の道徳的地位;動物とはどんな存在か;苦しみ、監禁、死による危害;肉食;ペット飼育と動物園;動物を用いた研究
【ISBN】
4-00-026865-1

Holding information 3records
1record-3record
2030550504
中央
480.7 /113 

書架
書庫(自然科学中央)

2031504204

480 / 

書架
公開

2030040921
山内
480 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP