Material information
【タイトル】
つよい子を育てるこころのワクチン メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法
【著者名等】
マーティン・セリグマン/〔ほか〕著  ≪再検索≫
【著者名等】
枝廣淳子/訳  ≪再検索≫
【出版】
ダイヤモンド社 2003.9
【大きさ等】
21cm 227p
【NDC分類】
379.9
【NDC分類】
493.937
【件名】
家庭教育  ≪再検索≫
【件名】
児童精神病学  ≪再検索≫
【件名】
躁うつ病  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203066937
【著者等紹介】
【セリグマン】ペンシルべニア大学心理学部教授。長年にわたり、学習性無気力、うつ、楽観志向と悲観志向の研究および実践を続けている。
【著者等紹介】
【枝廣】京都生まれ。東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。同時通訳者・翻訳者・環境ジャーナリスト。2002年、日本の環境情報を英語で世界に発信するジャパン・フォー・サステナビリティを立ち上げ、共同代表に就任。
【注記】
The optimistic child./の翻訳
【要旨】
キレたり、ひきこもったり、不登校になったりする子のなかには、うつ症状が一因である例もあるといわれています。同じように挫折や失敗を経験しても、うつになる子もいれば、ならない子もいます。何が違うのでしょうか、親としてどうやってわが子をこころの病気から守ってやればいいのでしょうか。本書で紹介する、アメリカの著名な心理学者が開発した、子どもをうつ病から守ることを目的にしたプログラムは、接種を受ければ一生涯、体を守ってくれるワクチンのように、長期的な効果を発揮します。
【目次】
第1部 子どもの生涯にわたって役立つ“心のワクチン”(“心のワクチン”が必要な時代の子どもたち;楽観的考え方と悲観的考え方のちがい;あなたの子どもは楽観的、それとも悲観的?;“心のワクチン”プログラムの驚くべき効果);第2部 実践“心のワクチン”プログラム(自分の考え方を冷静に分析するABC思考法;悲観的な考え方を変える方法;悲観的な考え方を撃退する;子どものコミュニケーション力を強化する)
【ISBN】
4-478-71056-2

Holding information 1records
1record-1record
2030034042
中央
379.9 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP