Material information
【タイトル】
明治維新と西洋文明 岩倉使節団は何を見たか
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
田中彰/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2003.11
【大きさ等】
18cm 213p
【NDC分類】
210.61
【件名】
明治維新  ≪再検索≫
【件名】
日本−対外関係−歴史−明治時代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203090836
【著者等紹介】
1928年山口県生まれ。53年東京教育大学文学部卒。専攻:日本近代史。現在、北海道大学名誉教授。
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
男女の風俗、議会、工場、公園に博物館―明治初年、近代化の課題を背負って二年近い欧米視察の旅を続けた「岩倉使節団」にとって、西洋文明との出合いは衝撃の連続だった。その公的な報告書である『米欧回覧実記』を丹念に読み解き、「大国」への道を選んだ近代日本がその経験から何を受け止め、何を排除していったのかを浮き彫りにする。アンコール復刊。
【目次】
1 明治維新と『米欧回覧実記』;2 西洋文明との出合い;3 政治と教育;4 資本主義のシステム;5 社会への視点;6 科学と文化;7 『米欧回覧実記』と『文明論之概略』―蒲安臣使節団ならびに中江兆民とも関連して
【ISBN】
4-00-430862-3

Holding information 7records
1record-5record
2031078698
中央
210.6 /1085 

書架
書庫(人文科学中央)

2031218198
鶴見
210.6 / 

書架
公開

2031118118

210.6 / 

書架
公開

2031052214

210.6 / 

書架
公開

2031148203
金沢
210.6 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP