Material information
【タイトル】
オブジェクト「思考」トレーニング 構造化プログラミングからオブジェクト指向プログラミングへ
【タイトル】
C言語からJava、UMLへの道
【著者名等】
塚越一雄/著  ≪再検索≫
【出版】
ナツメ社 2004.1
【大きさ等】
24cm 183p
【NDC分類】
007.64
【件名】
電子計算機−プログラミング  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203100154
【著者等紹介】
1980年「トレードゲーム」で雑誌デビュー。「PC−8001マシン語」で書籍デビュー後、膨大な数の書籍を発表。
【注記】
索引あり
【要旨】
Smalltalkの誕生以来、「考え方」としてのオブジェクト指向にめざめ、C++、Delphi、そしてJava、UMLにたどり着いた、その道の道案内人が、今、SEをめざす若い人や開発者志望の人に向けて、オブジェクト「思考法」を伝授。
【目次】
プログラミング前史:職人芸の時代;構造化プログラミング(基本三構造;段階的詳細法);段階的詳細法によるプログラムの設計;宣言型アプローチによる問題解決;オブジェクト;Javaのクラスとオブジェクト;継承;多態性;コンポジション;UMLとJava
【ISBN】
4-8163-3609-5

Holding information 1records
1record-1record
2031248100
中央
007.6 /12142 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP