Material information
【タイトル】
書物の中世史
【著者名等】
五味文彦/〔著〕  ≪再検索≫
【出版】
みすず書房 2003.12
【大きさ等】
22cm 515,33p
【NDC分類】
020.21
【件名】
図書−日本−歴史−中世  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0203101674
【著者等紹介】
1946年山梨県生まれ。東京大学文学部卒。同大学大学院人文科学研究科修士課程修了。神戸大学講師、お茶の水女子大学助教授、東京大学助教授等を経て、現在東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。
【注記】
年表あり 索引あり
【要旨】
書物は世界を帯びている。ジャンルを超えた綿密広範な史料渉猟から書物を結ぶ有機的関係を捉え、日本中世の知のネットワークを鮮やかに呈示。文学と歴史学に架橋する画期的「書物史」の誕生。
【目次】
序 書物史の方法―『本朝書籍目録』を素材に;1 中世の書物世界の枠組み;2 書物の表と裏;3 王法と仏法の言説;4 説話の文法;5 書物世界の再編;終章 読者と観衆の誕生―『野守鏡』と絵巻
【ISBN】
4-622-07077-4

Holding information 1records
1record-1record
2031224023
中央
020.2 / 

書架
3階(一般調査)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP