Material information
【タイトル】
江戸の料理と食生活
【シリーズ名】
日本ビジュアル生活史  ≪再検索≫
【著者名等】
原田信男/編  ≪再検索≫
【出版】
小学館 2004.6
【大きさ等】
28cm 167p
【NDC分類】
383.8
【件名】
食生活−日本−歴史−江戸時代  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204038600
【著者等紹介】
昭和24年生まれ。明治大学文学部卒。明治大学大学院文学研究科博士課程退学。札幌大学女子短期大学部文化学科専任講師を経て、現在、国士舘大学21世紀アジア学部教授、放送大学客員教授。「江戸の料理史」でサントリー学芸賞、「歴史の中の米と肉」で小泉八雲賞受賞。
【注記】
文献あり
【要旨】
歴史に学ぶ暮らし方。江戸人のスローフード生活を見る。鮨、鰻、蕎麦、天ぷらなどの始まりから食材の生産流通まで、土地に根ざした食文化の伝統と発展を探る。オールカラー、収録図版350点余。江戸料理のレシピ付き。
【目次】
料理再現 あの有名人は何を食べていたのか(ベストセラー作家の意外な日常食;徳川家康をもてなした織田信長の饗応料理 ほか);第1章 江戸の一日、一年、一生(江戸の一日はご飯を炊くことから始まる;あらゆる食材が集まった日本橋周辺 ほか);第2章 食品と調理法(米食が経済の根幹となった「米本位制」社会;米はどのようにして消費者に渡ったか ほか);第3章 食の楽しみ(煮売り・焼売りに始まる外食の店;人の集まるところ必ず屋台あり ほか)
【ISBN】
4-09-626130-0

Holding information 8records
1record-5record
2032120760
中央
383.8 / 

書架
4階(社会科学)

2032124502
鶴見
383.8 / 

書架
公開

2032124510
港南
383.8 / 

書架
公開

2064301228

383.8 / 

書架
公開

2039435783
磯子
383.8 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP