Material information
【タイトル】
思想への望郷 寺山修司対談選
【シリーズ名】
講談社文芸文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
寺山修司/〔述〕  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2004.6
【大きさ等】
16cm 278p
【NDC分類】
914.6
【書誌番号】
3-0204043747
【注記】
著作目録あり 年譜あり
【要旨】
「書を捨てよ、街へ出よう」に象徴される寺山の思想。時代を牽引する七人の思想者との対論により、内蔵する逆理の根源が浮彫りにされる。鶴見俊輔との対話「読書論」、三島由紀夫「抵抗論」、塚本邦雄「ことば」、別役実「わらべ歌考」、種村季弘「都市とスペクタクル」、岸田秀「物語としての“宗教”」、死を可視した寺山の希求により実現した吉本隆明との対話「死生観と短歌」、代表的対談七篇を精選収録。
【目次】
読書論(鶴見俊輔);抵抗論(三島由紀夫);ことば(塚本邦雄);わらべ歌考(別役実);都市とスペクタクル(種村季弘);物語としての“宗教”(岸田秀);死生観と短歌(吉本隆明)
【ISBN】
4-06-198372-5

Holding information 1records
1record-1record
2032266188
山内
914 /テ 

書架
公開文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP