Material information
【タイトル】
港湾都市と対外交易
【シリーズ名】
中世都市研究  ≪再検索≫
【著者名等】
大庭康時/〔ほか〕編  ≪再検索≫
【著者名等】
大庭康時/〔ほか〕執筆  ≪再検索≫
【出版】
新人物往来社 2004.10
【大きさ等】
21cm 332p
【NDC分類】
210.4
【件名】
日本−歴史−中世  ≪再検索≫
【件名】
日本−遺跡・遺物  ≪再検索≫
【件名】
日本−貿易−歴史−中世  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204069937
【要旨】
交易の拠点となる港湾都市の成立と発展を考える。都市構造の変化、都市民の流入、物資の流通を検証する。
【目次】
第1部 港湾都市と対外交易(港湾都市博多の成立と発展;旦過と唐房;中世五島の港と流通―五島列島中世期の様相;国内外流通の拠点としての対馬 ほか);第2部 都市・城館研究の最新情報二〇〇一〜二〇〇四―西日本編(近畿;中国;四国;九州;沖縄)
【ISBN】
4-404-03219-6

Holding information 1records
1record-1record
2032760140
中央
210.4 /894 /10

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP