Material information
【タイトル】
源義経
【シリーズ名】
岩波新書  ≪再検索≫
【著者名等】
五味文彦/著  ≪再検索≫
【出版】
岩波書店 2004.10
【大きさ等】
18cm 210,12p
【NDC分類】
289.1
【個人件名】
源義経  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204077427
【著者等紹介】
1946年山梨県生まれ。70年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。現在、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。専攻は日本中世史。
【注記】
文献あり 年表あり 索引あり
【要旨】
全国各地に残る数多くの伝説、そして彼の名前に由来する「判官びいき」という言葉―このように今なお高い人気をもち、日本史上最も有名な英雄となっている源義経とはいったいどういう人物だったのか?義経に関わる文書・記録や物語類などを広く探索して、単なる「悲劇のヒーロー」ではないその実像と魅力の秘密に迫る。
【目次】
1 幼きころ―史料の性格を考える;2 童の時代―『平治物語』の世界;3 英雄への階梯―『義経記』の世界;4 英雄時代―『吾妻鏡』の世界;5 義経の力―文書から探る;6 合戦の英雄―合戦記と物語;7 頼朝との対立―書状の役割;8 落日の義経―宣旨と院宣;9 静の物語―『吾妻鏡』と『玉葉』;10 奥州の世界へ―記録と伝説
【ISBN】
4-00-430914-X

Holding information 11records
1record-5record
2032913779
中央
289 /ミ 

貸出中
5階(人文科学)

2033925070

289 /ミ 

書架
公開

2032951107

289 /ミ 

書架
公開

2032919254
保土谷
289 /ミ 

書架
公開

2033142865

289 /ミ 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP