Material information
【タイトル】
政治は技術にどうかかわってきたか 人間を真に幸せにする「社会の技術」
【シリーズ名】
朝日選書  ≪再検索≫
【著者名等】
森谷正規/著  ≪再検索≫
【出版】
朝日新聞社 2004.11
【大きさ等】
19cm 227p
【NDC分類】
502
【件名】
科学技術政策  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204081476
【著者等紹介】
1935年生まれ。東京大学工学部卒。日立造船、野村総合研究所を経て、89〜91年東京大学先端科学技術センター客員教授。94年より放送大学教授。現代技術論専攻。大平正芳記念賞受賞。
【注記】
文献あり
【要旨】
いま人類は大きな「矛盾」のなかにいる。技術の進歩で産業は高度に発達し、家庭生活も著しく便利になったものの、半面、それゆえに新たな難題をいくつも抱えることになった。環境破壊、廃棄物処理、ヒートアイランド現象など都市問題…。現代人の「社会的生活」は決して豊かなものにはなっていない。技術評論の第一人者が、その難題を克服する道筋を懇切丁寧に解説する。カギを握るのは政治。風力発電やバイオマス、燃料電池など新しい技術の「芽」を育てる社会的システムをどう作るのか?豊富な事例をもとに、企業と家庭の利便性向上に偏重された技術が目指すべき、もう一つの道が明快に語られる。技術の「あす」がわかる決定版。
【目次】
第1章 「社会的生活」の向上が新たな政治課題;第2章 「産業」の技術を支援してきた日本の政治;第3章 「社会」の技術に政治はいかにかかわったか;第4章 海外各国に見る技術と政治;第5章 「社会」に技術を向ける政治の役割;終章 技術の治水へ
【ISBN】
4-02-259863-8

Holding information 2records
1record-2record
2032996860
中央
502 / 

書架
4階(自然科学)

2032988663

502 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP