Material information
【タイトル】
こんなときどうするの 利用者と職員のための図書館の危機安全管理作成マニュアル
【著者名等】
日本図書館協会図書館経営委員会危機・安全管理特別検討チーム/編  ≪再検索≫
【出版】
日本図書館協会 2004.10
【大きさ等】
30cm 122p
【NDC分類】
013
【件名】
図書館管理  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204083939
【目次】
危機・安全管理を進める上で;図書館の中で−カウンターの周り;図書館の中で−閲覧室・書架の間・トイレ;事務室の中で;データを守る・個人情報を守る;図書館の周りで;自然の力・大事故;図書館の危機事例について 中沢孝之/著;索引;図書館のカウンターに対応するセキュリティシステム 甘利康文/著;図書館の自由に関する宣言
【内容】
カウンターの周り:独り言・奇声・大声・徘徊/飲酒・泥酔者/物を投げる・ぶつける/凶器を持って入館/書庫内に入り込む,収集方針から外れた資料の寄贈,子どもが助けを求めてきたとき,限度を超えた問題のある利用行為,ストーカー・つきまとい,嫌がらせ,資料の汚破損,他人になりすました利用者登録,サービスへの不満,複写サービスをめぐるトラブル. 閲覧室・書架の間・トイレ:自動ドア・エレベーターなどにはさまれる事故やトラブル,子どもの事故,急病・ケガ・意識不明・急死,痴呆によるトラブル(徘徊など),利用者の持ち物の盗難・置き引き,図書館備品の盗難,遺失物,迷子・子どもの放置,子どもの置き去り,他の利用者の迷惑になる行為,居眠り状態を続ける、いびきなど,害虫・昆虫の侵入,動物の侵入,資料の無断持ち出し,不審物の放置,異臭・悪臭の強い利用者,喧嘩,座席トラブル,インターネットの利用,痴漢行為を発見、通報を受けた,図書館施設の汚損割れ窓理論,盗難(トイレットペーパー/石鹸),喫煙. 事務室:盗難,セクシャル・ハラスメント,職員の問題行為
【内容】
データを守る・個人情報を守る:データ管理1−個人情報の流出を防ぐ−情報漏洩等のクライシスが発生した場合のクライシスコミュニケーションのヒント,2−システムに対する外部からの侵入を防ぐ,3−システムダウンに対する対策,警察の捜査,本人以外からの個人情報の問い合わせ. 図書館の周り:水道・トイレの水漏れ、水道管破裂・ガス漏れ,家庭ごみなどの図書館及び周辺への投棄,持ち出しを目的とした窃盗(無断持出・虚偽登録)による資料の流出・売却,動物の放置・遺棄,放置物,車の事故(敷地内での交通事故),移動図書館車の事故. 自然の力・大事故:感染症,火災,自然災害1−寒波・熱風・雪害,2−台風・大雨・浸水・土砂災害・落雷,3−地震・津波・液状化現象,4−火山噴火・溶岩噴出・火山ガス噴出・火砕流・火山汚泥など,放射能汚染,戦争
【ISBN】
4-8204-0426-1

Holding information 1records
1record-1record
2032945212
中央
013 /17 

書架
書庫(調査中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP