Material information
【タイトル】
ナンバのコーチング論 次元の違う「速さ」を獲得する
【シリーズ名】
光文社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
織田淳太郎/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2004.12
【大きさ等】
18cm 244p
【NDC分類】
780.7
【件名】
コーチ(スポーツ)  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204091429
【著者等紹介】
1957年北海道生まれ。ノンフィクション、小説の両分野で活躍中。
【注記】
文献あり
【要旨】
野口みずき、高橋尚子、ガトリン、イチロー、和田毅、ヒクソン・グレイシー、宮本武蔵、忍者…。パフォーマンス向上のカギは「走り」の中にあり。
【目次】
第1章 スポーツパフォーマンスの根幹は「歩き」「走り」;第2章 二軸の動作―「チャップリン歩き」のススメ;第3章 走りの「常識」の虚妄;第4章 ナンバの極意と忍術;第5章 ナンバ論の真贋;第6章 いかに二軸、ナンバ感覚を身につけるか
【ISBN】
4-334-03282-6

Holding information 1records
1record-1record
2033266700
中央
780.7 /116 

書架
書庫(ポピュラー中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP