Material information
【タイトル】
現代金融論
【シリーズ名】
有斐閣ブックス  ≪再検索≫
【著者名等】
川波洋一/編  ≪再検索≫
【著者名等】
上川孝夫/編  ≪再検索≫
【出版】
有斐閣 2004.12
【大きさ等】
22cm 365p
【NDC分類】
338.01
【件名】
金融  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0204095603
【著者等紹介】
【川波】1951年生まれ。九州大学大学院経済学研究院教授。主要著作「貨幣資本と現実資本」「ユーロとEUの金融システム」。
【著者等紹介】
【上川】1950年生まれ。横浜国立大学大学院国際社会科学研究科教授。主要著作「現代国際金融論 新版」「欧州中央銀行の金融政策とユーロ」。
【注記】
年表あり 索引あり 並列タイトル:Modern monetary economics
【要旨】
日本版金融ビッグバンによる規制の緩和・撤廃、情報技術の発達がもたらしたデリバティブなど金融技術革新、国境・時間を超えた金融活動のグローバル化―激変する現代金融を理解するために、基礎理論、歴史、現状を三位一体として学ぶ金融論の決定版テキスト。
【目次】
第1部 現代金融の基礎(貨幣と金融;金融機関と銀行業;企業・消費者と金融 ほか);第2部 現代金融と日本経済(景気変動と金融活動;変貌する金融機関経営;国債膨張下の財政と金融 ほか);第3部 情報化・グローバル化と現代金融(情報技術革新と現代金融;金融業の変貌とグローバル展開;グローバル化と主要国の金融システム ほか)
【ISBN】
4-641-18314-7

Holding information 2records
1record-2record
2033744334
中央
338.0 /256 

書架
書庫(社会科学中央)

2033770998
磯子
338 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP