Material information
【タイトル】
暗証番号はなぜ4桁なのか? セキュリティを本質から理解する
【シリーズ名】
光文社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
岡嶋裕史/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2005.9
【大きさ等】
18cm 210p
【NDC分類】
007.1
【件名】
暗号  ≪再検索≫
【件名】
電子計算機−データ管理  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0205067080
【著者等紹介】
1972年東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。富士総合研究所勤務を経て、現在、関東学院大学経済学部経営学科情報部門・関東学院大学大学院経済学研究科助教授。Webサービスイニシアティブ技術部会副部会長。
【要旨】
相次ぐ盗難キャッシュカードによる現金引き出し事件。銀行か利用者か、その責任の所在をめぐっての議論がかまびすしい。一方、カードと暗証番号の組み合わせによる「識別」「認証」システムの脆弱性自体も問われ、ICカードやバイオメトリクス(生体認証)など、新セキュリティシステムへの期待が高まっている。しかし、新技術によってカード犯罪はなくせるのか?そもそも問題の本質はどこにあるのか?重要なのは、問題の本質を知り、生活の様々な局面で応用を利かせられる能力を身につけることだ。それが、多くのセキュリティ事故を未然に防ぐ力になるはずだ。
【目次】
第1章 暗証番号はなぜ4桁なのか?―見え隠れする管理者の傲慢;第2章 パスワードにはなぜ有効期限があるのか?―破られることを前提とした防護システム;第3章 コンピュータはなぜ計算を間違えるのか?―計算のしくみとそれに付け込む人間の知恵;第4章 暗証番号はなぜ嫌われるのか?―利便性との二律背反;第5章 国民背番号制は神か悪魔か救世主か―管理と安全の二律背反;第6章 暗証番号にはなぜ法律がないのか?―ITに馴染まない護送船団方式;第7章 インシデントはなぜ起こり続けるのか?―覚えておきたい3つの対策
【ISBN】
4-334-03323-7

Holding information 1records
1record-1record
2063820272
中央
007.1 /593 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP