Material information
【タイトル】
大学の話をしましょうか 最高学府のデバイスとポテンシャル
【シリーズ名】
中公新書ラクレ  ≪再検索≫
【著者名等】
森博嗣/著  ≪再検索≫
【出版】
中央公論新社 2005.10
【大きさ等】
18cm 187p
【NDC分類】
377.04
【件名】
大学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0205072872
【著者等紹介】
1957年愛知県生まれ。国立N大学工学部建築学科助教授として勤務するかたわら、96年「すべてがFになる」で第1回メフィスト賞を受賞し、ミステリィ作家としてデビュー。以後、多数の作品を発表。小説以外にも、著作は幅広い。
【要旨】
素直に見れば王様は裸です―Q&Aを重ねるうちに、大学というシステムが抱える問題点が浮き彫りに。二十数年の国立大教員経験をもとに人気作家が洒脱に語る、今までにない大学論。
【目次】
第1章 学生論―学生について話しましょう(最近の若者;ビリにならなければ良い社会;働かない選択 ほか);第2章 大学論―大学って何でしょうね(僕にとっての「大学」;大学の先生は働き者です;助手でいたかった ほか);第3章 研究者・教育者・作家―僕の話もするのですか?(いかにして作家になったか;作文は苦手でした;退職後の準備 ほか)
【ISBN】
4-12-150195-0

Holding information 3records
1record-3record
2035271662
中央
377.0 / 

書架
4階(社会科学)

2035265174
港南
377 / 

書架
公開

2035241291
磯子
377 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP