Material information
【タイトル】
武田泰淳伝
【著者名等】
川西政明/著  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2005.12
【大きさ等】
20cm 518p
【NDC分類】
910.268
【個人件名】
武田 泰淳  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0205092826
【著者等紹介】
1941年大阪市生まれ。中央大学卒業後、河出書房新社に入社、文芸書の編集者として「埴谷雄高作品集」「高橋和巳作品集」をつくる。72年から文芸評論に専念する。
【注記】
年譜あり
【要旨】
大岡昇平をして「怪物的偉大さ」と言わしめた武田泰淳の文業を精緻に検証し、その複雑にして深遠なる文学・思想を解き明かした傑作評伝。〈受賞情報〉伊藤整文学賞評論部門(第17回)
【目次】
快楽と快楽;僧侶の家系(父方);僧侶の家系(母方);本郷区駒込東片町百番地;中国体験;敗戦前後;不思議な四角関係―『「愛」のかたち』;鈴弁事件;中国離れ―『風媒花』;ひかりごけ(虚);ひかりごけ(実);アイヌ民族―『森と湖のまつり』;紹興と秋瑾;富士山;死
【ISBN】
4-06-213238-9

Holding information 3records
1record-3record
2035725175
中央
910.26 /タ 

書架
5階(人文科学)

2035656920
金沢
910 /タ 

書架
公開

2035663617
山内
910 /タ 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP