Material information
【タイトル】
検証・ 若者の変貌 失われた10年の後に
【著者名等】
浅野智彦/編  ≪再検索≫
【出版】
勁草書房 2006.2
【大きさ等】
20cm 262,5p
【NDC分類】
367.6
【件名】
青年  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206009900
【著者等紹介】
1964年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。現在、東京学芸大学教育学部社会学教員。専門領域:自己物語論、若者文化論。主著「自己への物語論的接近」「脱アイデンティティ」。
【注記】
索引あり
【要旨】
現在の若者たたきは果たして妥当なものなのか?友人関係・音楽生活・メディア利用・自己意識・社会意識に焦点を当て、若者の肯定的な可能性を見出す。
【目次】
第1章 若者論の失われた十年;第2章 若者の音楽生活の現在;第3章 メディアと若者の今日的つきあい方;第4章 若者の友人関係はどうなっているのか;第5章 若者のアイデンティティはどう変わったか;第6章 若者の道徳意識は衰退したのか;第7章 若者の現在
【ISBN】
4-326-65311-6

Holding information 1records
1record-1record
2036024910
中央
367.6 /442 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP