Material information
【タイトル】
トヨタプロダクションシステム その理論と体系
【著者名等】
門田安弘/著  ≪再検索≫
【出版】
ダイヤモンド社 2006.2
【大きさ等】
22cm 570p
【NDC分類】
509.6
【件名】
生産管理  ≪再検索≫
【件名】
トヨタ自動車株式会社  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206010645
【著者等紹介】
関西学院大学経済学部卒。神戸大学大学院経営学研究科修了。目白大学教授・経営学部長。筑波大学名誉教授。門田経営会計研究所理事長。専門分野は生産管理論、管理会計論、経営財務論、企業経済学。第27回「日経・経済図書文化賞」受賞。
【注記】
文献あり 索引あり Toyota production system.3rd ed./の翻訳
【要旨】
日本の製造業の国際競争力は、その生産プロセスの実力にあり、それを導いてきたのが「トヨタ生産方式」である。本書では、トヨタ式の生産管理システムの全体的な姿や競争力を理論的に解明し、かつ体系化して説明する。
【目次】
第1部 トータルシステム―トヨタプロダクションシステムの発想;第2部 サブシステム―トヨタプロダクションシステムの柔構造;第3部 計数的支援システム;第4部 人間化の生産方式;第5部 トヨタ生産方式の導入;あとがき―規範的ケーススタディによる規範モデルの構築法
【ISBN】
4-478-46008-6

Holding information 1records
1record-1record
2036035822
中央
509.6 /1178 

貸出中
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP