Material information
【タイトル】
プラハ都市の肖像
【シリーズ名】
Writer & cityシリーズ  ≪再検索≫
【著者名等】
ジョン・バンヴィル/著  ≪再検索≫
【著者名等】
高橋和久/訳  ≪再検索≫
【著者名等】
桃尾美佳/訳  ≪再検索≫
【出版】
ディーエイチシー 2006.4
【大きさ等】
19cm 285p
【NDC分類】
935
【件名】
プラハ−紀行・案内記  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206031429
【著者等紹介】
【バンヴィル】1945年アイルランド・ウェクスフォード生まれ。「コペルニクス博士」「ケプラーの憂鬱」など、自然科学者を題材にとった「科学もの四部作」で高い評価を得る。「ケプラーの憂鬱」ではガーディアン賞を受賞。2005年に「The Sea」でブッカー賞を受賞。
【著者等紹介】
【高橋】1950年生まれ。東京大学大学院修士課程修了。東京大学文学部教授。英文学専攻。主な翻訳書に、グレアム・グリーン「二十一の短篇」、マイケル・カニンガム「めぐりあう時間たち」、ジョン・バンヴィル「ケプラーの憂鬱」などがある。
【注記】
Prague pictures./の翻訳
【要旨】
冷戦時代、著者は芸術作品を密かに運び出す使命をおびて初めてプラハを訪れた。かつて黄金都市として皇帝ルドルフ2世のもと発展をとげた都市は、さながら忘れられた恋人の風情だった。作家はおのれの不実を恥じつつ、プラハの魅力にとらわれ、幾度となくプラハを訪問することになる。錬金術の都として名を馳せ、美しい中世のたたずまいを残し、冷戦時代にはソ連の衛星諸国の一国としての苦労を強いられた都。その過去を遠望し、住人と交わり、芸術都市としてのプラハを愛でる。
【ISBN】
4-88724-387-1

Holding information 1records
1record-1record
2036410771
中央
935 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP