Material information
【タイトル】
新・ 地方分権の経済学
【著者名等】
林宜嗣/著  ≪再検索≫
【出版】
日本評論社 2006.5
【大きさ等】
20cm 290p
【NDC分類】
318
【件名】
地方自治  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206033700
【著者等紹介】
1951年大阪市生まれ。78年関西学院大学大学院修了、同大学経済学部に就職。88年同教授、現在に至る。94〜96年旧経済企画庁経済研究所客員主任研究官兼務。2001〜04年関西学院大学経済学部長。日本地方財政学会理事・日本自治学会理事。
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
地方分権のセカンドステージへ。地方税財政制度改革、地方行政改革、地域経済の活性化の連立方程式をどう解くか。
【目次】
地方大変革の時代;地方税財政制度改革の原点;地方分権時代の地方税制;補助金問題と改革の視点;地方交付税問題の本質;地方行政改革の三ステップ;自治体マネジメントの新たな展開;検証:地方行政サービスの生産性;福祉も聖域ではない;第三セクターの経営破綻とPFIの課題;公営競技と地方財政;地方経済の実像;地方経済再生への道
【ISBN】
4-535-55492-7

Holding information 1records
1record-1record
2036458251
中央
318 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP