Material information
【タイトル】
人格心理学−パーソナリティと心の構造
【著者名等】
鈴木乙史/著  ≪再検索≫
【著者名等】
佐々木正宏/著  ≪再検索≫
【出版】
河出書房新社 2006.5
【大きさ等】
19cm 251,3p
【NDC分類】
141.93
【件名】
人格  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206035290
【著者等紹介】
【鈴木】1978年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、聖心女子大学文学部教授、臨床心理士。専門は、人格・臨床心理学。とくに人格変化と適応、カウンセリングの理論と実践。
【著者等紹介】
【佐々木】1982年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、聖心女子大学文学部教授、臨床心理士。専門は、臨床・人格心理学。ストレスと対処、別れとその克服過程。
【注記】
索引あり
【要旨】
人格とは、心の動きのパターンだ!このパターンを生み出す心の構造とは何だろう、心が壊れるとはどういうことなのだろう。臨床心理学と連携しながら、パーソナリティ―心の本質に迫る。
【目次】
第1部 人格って何だろう?(あなたはどんな性格か;人格を知る方法);第2部 人格を解き明かすためのいろいろな理論(フロイトが考えた人格―人格理論(1)精神分析的アプローチ;ワトソンが考えた人格―人格理論(2)行動主義的アプローチ ほか);第3部 人格はこうして作られる(人格のはじまり―乳幼児期;人格のまとまり―青年期 ほか);第4部 人格が壊れる危機(正常と異常の境界線―人格と適応(1);ストレスを乗り切る―人格と適応(2) ほか)
【ISBN】
4-309-24376-2

Holding information 1records
1record-1record
2036484422
中央
141.9 /259 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP