Material information
【タイトル】
シルクロードの水と緑はどこへ消えたか?
【シリーズ名】
地球研叢書  ≪再検索≫
【著者名等】
日高敏隆/編  ≪再検索≫
【著者名等】
中尾正義/編  ≪再検索≫
【出版】
昭和堂 2006.6
【大きさ等】
20cm 198p
【NDC分類】
454.64
【件名】
砂漠化  ≪再検索≫
【件名】
シルクロード  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206041097
【著者等紹介】
【日高】人間文化研究機構総合地球環境学研究所所長。主な関心領域は動物行動学。主な著作に「チョウはなぜ飛ぶか」「人間についての寓話」「帰ってきたファーブル」「春の数えかた」「動物と人間の世界認識」「人間は遺伝か環境か?−遺伝的プログラム論」など。
【著者等紹介】
【中尾】人間文化研究機構総合地球環境学研究所教授。主な関心領域は気候・環境の変遷と歴史との関わり。主な著作に「大気水圏科学から見た地球温暖化」「山の世界」など。
【要旨】
砂に埋もれたミイラは何を語るのか?オアシス都市の繁栄はこのまま続くのか?三千年の水をめぐる“自然‐人間”の軌跡に私たちは何を学ぶのか。
【目次】
第1章 昔、タクラマカン砂漠は緑だった…?;第2章 来る水、行く水―オアシスをめぐる水の循環;第3章 オアシスの盛衰と現代の水問題;第4章 砂漠化は地球環境に何をもたらすのか?;第5章 シルクロードから消えた水と世界水危機
【ISBN】
4-8122-0625-1

Holding information 1records
1record-1record
2036587167
中央
454.6 /33 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP