Material information
【タイトル】
蒋介石と新生活運動
【著者名等】
段瑞聡/著  ≪再検索≫
【出版】
慶応義塾大学出版会 2006.11
【大きさ等】
22cm 282,5p
【NDC分類】
365.6
【件名】
生活問題  ≪再検索≫
【件名】
中国−政治・行政−歴史−近代  ≪再検索≫
【個人件名】
蒋介石  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206077354
【注記】
索引あり
【要旨】
中国国民党、及び、中華民国国民政府の指導者、蒋介石が1934年2月19日に発し、足かけ15年にわたって展開された大衆動員運動=「新生活運動」の全容を解明。蒋介石の日本留学経験や、クリスチャンで大財閥令嬢である妻、宋美齢が果たした役割、ドイツやイタリアのファシズムの影響等の検証から「新生活運動」の理念や実施内容を詳細に分析。1930年代から40年代の国共関係の変容や、蒋介石が描いた近代国家建設の理念を明らかにする。
【目次】
序章 蒋介石研究の射程;第1章 新生活運動発動の背景―思想的側面を中心に;第2章 新生活運動の組織構造と蒋介石の権力基盤;第3章 蒋介石の権力の浸透と新生活運動―一九三四年を中心に;第4章 蒋介石の国家建設理念と新生活運動―一九三五〜一九三七年を中心に;第5章 新生活運動と「抗戦建国」―一九三七〜一九四五年を中心に;補章 蒋介石の対日認識―新生活運動の背景を例に
【ISBN】
4-7664-1309-1

Holding information 1records
1record-1record
2037651705
中央
365.6 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP