Material information
【タイトル】
インドカレー伝
【著者名等】
リジー・コリンガム/著  ≪再検索≫
【著者名等】
東郷えりか/訳  ≪再検索≫
【出版】
河出書房新社 2006.12
【大きさ等】
20cm 338,36p
【NDC分類】
383.8
【件名】
食生活−インド−歴史  ≪再検索≫
【件名】
料理−カレー−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206090650
【著者等紹介】
【コリンガム】ウォーリック大学で歴史を教えた後、ケンブリッジ大学ジーザスカレッジの研究員となる。フリーの研究者および著述家となった後、スウェーデン、ドイツ、オーストラリア、フランスで暮らした。
【著者等紹介】
【東郷】上智大学外国語学部卒。訳書に、セン「人間の安全保障」、ボース「アレクサンドロス大王」、フェイガン「古代文明と気候大変動」、コックス「異常気象の正体」など。
【注記】
Curry a biography./の翻訳
【要旨】
インドカレーは、いかにしてインドカレーになったか…大国列強からの侵略、占領によってもたらされた食をはじめとするさまざまな生活習慣。外国文化を融合した料理こそカレー料理なのだ。カレーの成り立ちから読み解く、知られざるインド食文化史。
【目次】
第1章 チキンティッカ・マサラ―本場のインド料理を求めて;第2章 ビリヤーニー―ムガル帝国の皇帝たち;第3章 ヴィンダルー―ポルトガル人と唐辛子;第4章 コルマ―東インド会社の商人と寺院、ラクナウの太守;第5章 マドラス・カレー―イギリス人によるカレーの発明;第6章 カレー粉―インドをイギリスにもちかえって;第7章 コールドミート・カツレツ―インドにおけるイギリス食品;第8章 チャイ―紅茶大作戦;第9章 カレーとフライドポテト―シルヘットの船乗りとインドのテイクアウト;第10章 カレーは世界を巡る
【ISBN】
4-309-22457-1

Holding information 5records
1record-5record
2037909710
中央
383.8 / 

書架
4階(社会科学)

2037857591
磯子
383.8 / 

書架
公開

2037857567

383.8 / 

書架
公開

2054111692
山内
383.8 / 

書架
公開

2070318841

383.8 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP