Material information
【タイトル】
教室の悪魔 見えない「いじめ」を解決するために
【著者名等】
山脇由貴子/著  ≪再検索≫
【出版】
ポプラ社 2006.12
【大きさ等】
19cm 138p
【NDC分類】
371.42
【件名】
いじめ  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0206091663
【著者等紹介】
1969年東京生まれ。横浜市立大学心理学専攻卒。現在、東京都児童相談センター・心理司。年間100家族以上の相談や治療を受け持つ。国内外を問わず幅広く活躍。新聞や雑誌への寄稿を通し、臨床現場の生の声を発信し続ける臨床家。
【要旨】
「Iの母親は主婦売春しています」と画像つきでばらまかれる嘘メール「汚い」と言われ続けて毎日必死に身体を洗う子どもの自己臭恐怖「退屈だから」といじめをエスカレートさせていく集団ヒステリー…子どもの世界で、いったい何が起こっているのか?地獄の心理ゲームと化した「いじめ」の正体を示しいま、大人がなすべきことを具体的に、ズバリ提示する。
【目次】
第1章 「いじめ」は解決できる―雄二君(仮名)の相談事例から;第2章 大人に見えない残酷な「いじめ」(メールで噂話をばらまく―「エンコーしてる」と噂を流されたSちゃん;本人ではなく、家族を中傷する―家族の偽写真をメールで流されたIちゃん;いじめの「ON」と「OFF」を使いわける―「今日は、例のあの日」を繰り返されたK君;共犯関係を演出し金銭要求する―「一緒に遊ぶ金だろ?」とお金を要求され続けたT君;女の子同士で徹底して恥をかかせる―下着を貼り出されたYちゃん;「汚い」「醜い」というイメージを植えつける―毎日給食を食べられなかったR君;発覚しない小さな暴力を繰り返す―コンパスで背中を刺され続けたO君;完全否定の「なんで?」を繰り返す―「なんで生きてるの?」と言い続けられたTちゃん;奴隷にしてしまう―万引きから援助交際まで、命令され続けたIちゃん);第3章 なぜクラス全員が加害者になるのか?;第4章 「いじめ」を解決するための実践ルール―親にできること、すべきこと、絶対してはならないこと;第5章 「いじめ」に気づくチェックリスト
【ISBN】
4-591-09594-0

Holding information 9records
1record-5record
2037933700
中央
371.45 / 

貸出中
4階(社会科学)

2050395076
神奈川
371 / 

書架
公開

2047385973

371 / 

書架
公開

2037960325

371 / 

書架
公開

2038024372
港南
371 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP