Material information
【タイトル】
近くて遠い中国語 日本人のカンちがい
【シリーズ名】
中公新書  ≪再検索≫
【著者名等】
阿辻哲次/著  ≪再検索≫
【出版】
中央公論新社 2007.1
【大きさ等】
18cm 214p
【NDC分類】
820.4
【件名】
中国語  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207004058
【著者等紹介】
1951年大阪府生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。静岡大学助教授等を経て、現在、京都大学大学院人間・環境学研究科教授。専攻・中国文化史。
【注記】
年表あり
【要旨】
中国旅行では、たとえ会話はできなくても筆談すればなんとか通じると、多くの日本人は考える。しかし、現実はそんなに甘くない。日本人が習ってきた漢文と中国語とはまったく別の言葉なのだ。たとえば「小面包」という単語は、漢文の知識では理解不能である。中国語と漢文と日本語との間によこたわる、漢字の違い、単語の違い、用法の違い、文法の違いをやさしく解説し、知っているようで知らないリアルな中国語を紹介。
【目次】
第1章 大学の中国語;第2章 中国語はどのような言語か;第3章 簡体字と繁体字;第4章 中国人と筆談は可能か;第5章 中国語の発音について;第6章 中国語は「見たらわかる」か?―『人民日報』を読んでみる
【ISBN】
978-4-12-101880-9 4-12-101880-X

Holding information 5records
1record-5record
2038087315
中央
820.4 /14 

書架
書庫(調査中央)

2054711320
磯子
820 / 

書架
公開

2038033347
金沢
820 / 

書架
公開

2063203478
港北
820 / 

書架
公開

2038127856
戸塚
820 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP