Material information
【タイトル】
経済成長の世界史
【著者名等】
E.L.ジョーンズ/著  ≪再検索≫
【著者名等】
天野雅敏/〔ほか〕訳  ≪再検索≫
【出版】
名古屋大学出版会 2007.1
【大きさ等】
22cm 186,50p
【NDC分類】
331.19
【件名】
経済成長−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207004342
【著者等紹介】
【ジョーンズ】1936年イギリス生まれ。オーストラリア、ラ・トローブ大学教授を経て、現在メルボルン大学、メルボルン・ビジネス・スクール教授および、イギリス、レディング大学大学院国際ビジネス学部教授。
【著者等紹介】
【天野】神戸大学大学院経済学研究科教授。著書に「阿波藍経済史研究−近代移行期の産業と経済発展」他。
【注記】
文献あり 索引あり Growth recurring./の翻訳
【要旨】
グローバルヒストリーの先駆的著作。経済成長の諸起源を、ヨーロッパ、日本、中国などの各国から析出、遍在する成長への性向とともに、その発展を抑制した諸要因の除去こそが決定的であることを示して、産業革命の核心的テーゼに挑戦、諸地域の経済的勃興を新たな世界史的視野で描き出す。
【目次】
1 すべてはどのように始まったか?(独りよがりの産業革命解釈;経済成長の始点);2 初期における成長阻害要因の克服(古代における成長の兆し;宋代中国の事例);3 挫折の解剖学(神のひき臼;征服;派生的影響;惰眠する国家);4 繰り返し発生する成長(日本;ヨーロッパ);要約と結論
【ISBN】
978-4-8158-0544-9 4-8158-0544-X

Holding information 2records
1record-2record
2038091460
中央
331.1 / 

書架
4階(社会科学)

2039116998
中央
331.1 /334 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP