Material information
【タイトル】
ラポラポラ 森にすむ妖精
【シリーズ名】
そうえんしゃ・写真のえほん  ≪再検索≫
【著者名等】
ふくだゆきひろ/しゃしんとぶん  ≪再検索≫
【出版】
草炎社 2007.3
【大きさ等】
29cm 32p
【NDC分類】
EN4
【書誌番号】
3-0207020199
【著者等紹介】
1965年生まれ。日本大学農獣医学部卒。10年間北海道の野生動物を取材。その後撮影範囲を海外や水中へ広げ、現在は動物、水中、風景の3本柱で取材を進めている。フォトライブラリーTOPOUTIMAGESを主宰。
【要旨】
ラポラポラ―アイヌのことばで、「はばたく」という意味。森にはいると、ふと感じる、不思議な感覚。それは、なんだろうと、ずっと思ってきた。あるとき、北海道のとある場所で、「ラポラポラ」ということばを耳にした。―森を自由にとびまわる妖精だという。森には本当に妖精がすんでいるのかもしれない。動物たちを見ていると、ちゃんと、ラポラポラに気づいているようだ。
【ISBN】
978-4-88264-320-3 4-88264-320-0

Holding information 12records
1record-5record
2049667267
中央
EN4/1360/

書架
書庫(ポピュラー中央)

2066488015
鶴見
4/あおいろ

書架
公開

2053618980
神奈川
4/あおいろ

書架
公開

2054262321

4/あおいろ

書架
公開

2050057430
港南
4/あおいろ

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP