Material information
【タイトル】
日本戦後音楽史 下
【巻タイトル】
前衛の終焉から21世紀の響きへ
【著者名等】
日本戦後音楽史研究会/編  ≪再検索≫
【出版】
平凡社 2007.5
【大きさ等】
22cm 556p
【NDC分類】
762.1
【件名】
音楽−日本−歴史−昭和時代(1945年以後)  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207036506
【注記】
文献あり 年表あり 索引あり
【要旨】
ミニマル・ミュージックから、新ロマン主義、コンピュータ音楽へと回帰と進化を交差させながら、グローバルに交響する音楽の時代。
【目次】
第5部 前衛の終焉と新たな模索―1973‐1980(時代の転換と音楽創作;音楽におけるメディアの変化;音楽活動の新たな動向 ほか);第6部 ポストモダン状況の中の音楽―1980‐1989(変貌する時代と音楽;モダニズムからの離脱;日本、アジア、アメリカ ほか);第7部 国際化/グローバル化の中で―1989‐2000(時代の趨勢と音楽創作;豊かに生み出される新作管弦楽;現代音楽のアクチュアルな場を求めて ほか)
【ISBN】
978-4-582-21969-2 4-582-21969-1

Holding information 1records
1record-1record
2038683350
中央
762.1 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP