Material information
【タイトル】
反省 私たちはなぜ失敗したのか?
【著者名等】
鈴木宗男/著  ≪再検索≫
【著者名等】
佐藤優/著  ≪再検索≫
【出版】
アスコム 2007.6
【大きさ等】
20cm 293p
【NDC分類】
319.1
【件名】
日本−対外関係  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207043460
【著者等紹介】
【鈴木】1948年北海道生まれ。拓殖大学卒。衆議院議員・中川一郎の秘書としてスタートし、83年衆議院議員選挙に初当選。2002年自由民主党を離党。同年斡旋収賄の容疑で逮捕される。03年保釈。05年衆議院議員選挙に際し、新党「大地」を旗揚げし、復活を果たす。
【著者等紹介】
【佐藤】1960年東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。88〜95年在モスクワ日本大使館に勤務後、本省国際情報局分析第一課で主任分析官として活躍。2002年背任と偽計業務妨害の容疑で起訴される。現在、最高裁に上告中。毎日出版文化賞特別賞など受賞多数。
【要旨】
「国民のみなさま、すいません」何がいけなかったのか、今まで公表できなかったことをすべてお話しします。この二人の失敗は、あなたにも起こりうる!男の嫉妬、裏切り、嘘、陰口、媚へつらい、足の引っ張り合い、カネ、女、スキャンダル、つかい込み、恫喝、悪評、醜聞、セクハラ…経営者、中間管理職、組織のなかで上を目指すビジネスマン必読。
【目次】
第1章 国策捜査のカラクリ(まさか検察があそこまでやるとは思いませんでした;検察の杜撰さは、まったく予想外でした ほか);第2章 権力の罠(権力のそばにいて、前しか見えませんでした;男の嫉妬、ヤキモチに鈍感すぎました ほか);第3章 外務省の嘘(外務省の一部にある反ユダヤ主義に、足もとをすくわれました;外務官僚の無能さが、私たちの理解を超えていました ほか);第4章 「死んだ麦」から芽生えるもの(超大国アメリカという存在に、鈍感すぎました;「二元外交」批判に、もっと毅然として反撃すべきでした ほか);第5章 見えてきたこと(支持者、同僚、部下たちに多大な迷惑をかけました;かけがえのない友に心配をかけてしまいました ほか)
【ISBN】
978-4-7762-0435-0 4-7762-0435-5

Holding information 2records
1record-2record
2038929863
中央
319.1 /979 

書架
書庫(社会科学中央)

2039077194
磯子
319.1 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP