Material information
【タイトル】
秘密結社の日本史
【シリーズ名】
平凡社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
海野弘/著  ≪再検索≫
【出版】
平凡社 2007.9
【大きさ等】
18cm 226p
【NDC分類】
361.65
【件名】
秘密結社−歴史  ≪再検索≫
【件名】
日本−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207065700
【著者等紹介】
1939年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。出版社勤務を経て、現在、美術・映画・音楽・都市論・歴史・華道・小説などの分野で多彩な執筆活動を展開。
【注記】
文献あり
【要旨】
戦前、民俗学者の岡正雄は南方の伝統的秘密結社が日本文化の深層に沈んでいることを指摘した。それは折口信夫の「まれびと」論につながる画期的な秘密結社論であった。しかし、戦後になってもそれはあまり顧みられなかった。なぜだろうか。日本に秘密結社はないのだろうか。古代から近現代にいたるまで、秘密結社という「消された歴史」をたどる。
【目次】
プロローグ―日本に秘密結社はあるか?;第1章 古代―神話の中の秘密結社;第2章 中世―遊行する神々と新仏教;第3章 近世―異形者・職人・芸能民;第4章 江戸―巨大なアンダーワールド;第5章 近代―天皇制と近代化の呪縛
【ISBN】
978-4-582-85389-6 4-582-85389-7

Holding information 5records
1record-5record
2039209740
中央
361.6 / 

書架
4階(社会科学)

2039203513

361.6 / 

書架
公開

2039196258
金沢
361.6 / 

書架
公開

2039203521
港北
361.6 / 

書架
公開

2039260924

361.6 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP