Material information
【タイトル】
愛子さまと悠仁さま 本家のプリンセスと分家のプリンス
【シリーズ名】
新潮新書  ≪再検索≫
【著者名等】
大島真生/著  ≪再検索≫
【出版】
新潮社 2007.9
【大きさ等】
18cm 207p
【NDC分類】
288.4
【件名】
皇室  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207066558
【著者等紹介】
1968年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。産経新聞社に入社、警視庁警備部などの担当を経て、宮内記者会所属。季刊誌「皇室」で天皇・皇后両陛下と皇太子ご夫妻の「ご動静」、愛子さまと悠仁さまの「ご成長の記録」の執筆を担当する。
【注記】
文献あり 年表あり
【要旨】
四一年ぶりの男児でも、ここまで違うものなのか。皇室にはどこよりも、生まれた家の違い、男女の差が歴然と存在していた―。名づけ親、儀式の内容、ボディーガードの数、一家の予算、皇居を訪ねる際に通る門…。何から何まで、愛子さまと悠仁さまでははっきり異なる。その「立場の差」が意味するものとは何か。現役の宮内庁担当記者が、五歳違いのおふたりの成長から読み解く平成の皇室、その未来。
【目次】
第1章 皇太子家と宮家;第2章 女の子と男の子;第3章 宮内庁病院と愛育病院;第4章 愛子さま「語録」と全活動データ;第5章 プリンス誕生のドラマ;第6章 赤誠の皇宮護衛官たち;第7章 しつけから帝王学へ;第8章 恋人選びと結婚;第9章 結婚の儀;第10章 皇室典範をめぐって
【ISBN】
978-4-10-610230-1 4-10-610230-7

Holding information 2records
1record-2record
2039231185
金沢
288 / 

書架
公開

2053888138
山内
288 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP