資料情報
【タイトル】
小栗往還記
【著者名等】
松本徹/著  ≪再検索≫
【著者等紹介】
昭和8年札幌市生まれ。大阪市立大学文学部卒。元武蔵野大学教授。作家、文芸評論家。「季刊文科」「三島由紀夫研究」各編集委員。平成18年「徳田秋聲全集」で第54回菊池寛賞受賞。
【出版者】
文藝春秋
【出版年】
2007.9
【大きさ等】
20cm 252p
【NDC分類】
911.64
【件名】
文学地理−日本  ≪再検索≫
【要旨】
京都から関東、そして熊野まで―中世期に語り継がれ完成した説教節「小栗判官」の舞台を訪ね歩き、愛と死、漂泊とよみがえりの物語の秘密をさぐる、歴史ロマン紀行。
【目次】
漂泊が生んだ物語;深泥ケ池の大蛇;小栗判官の城;横山の姫;相模川と上野ケ原;六浦の煙;遊行寺;青墓の宿;熊野街道;黄泉帰り;物語の神
【内容】
過去、現在、未来の時空を漂泊する男と女、そして言葉。京都から関東、そして熊野まで。中世期に語り継がれ完成した「小栗判官」の舞台を訪ね歩き、愛と死、漂泊とよみがえりの物語の秘密をさぐる、歴史ロマン紀行。
【ISBN等】
4-16-369540-0
【ISBN等】
978-4-16-369540-2
【書誌番号】
3-0207066670

所蔵情報 全6件
1件目〜5件目
2039225916
中央
911.6 / 

書架
5階(人文科学)

2039177288
磯子
911.6 / 

書架
公開

2056071434
金沢
911.6 / 

書架
公開郷土資料金沢区

2039193917
戸塚
911.6 / 

書架
公開

2039177270

911.6 / 

書架
公開

前へ
次へ

予約情報
現在の予約登録者は0人です。


▼一覧
[0]TOP