Material information
【タイトル】
うるしが、いいね。 ぬりもの対談
【著者名等】
高森寛子/著  ≪再検索≫
【著者名等】
小川マア/著  ≪再検索≫
【出版】
ラトルズ 2007.9
【大きさ等】
21cm 211p
【NDC分類】
752
【件名】
漆器  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0207068852
【著者等紹介】
【高森】東京都生まれ。婦人雑誌の編集者を経て生活エッセイストに。25年くらい前から、使い手の立場で日本の伝統的な生活道具の作り手と使い手をつなぐ作業に携わっている。「スペースたかもり」という小ギャラリーを主宰。
【著者等紹介】
【小川】愛知県生まれ。早稲田大学卒。広告制作会社サン・アドに勤務後、フリーランスのクリエイティヴ・ディレクターとして独立。企業広告のデザイン等に携わる。コーポレート・プロデュース等を数多く手掛ける。漆への入門者のためのレクチャー等にもファシリテーターとして参加。
【要旨】
うるしの器を毎日使ってほしい。漆を使う楽しみを知る。
【目次】
顔の見える作り手たち―福田敏雄・伏見眞樹・仁城義勝;二人が考える普段使い;顔の見える作り手たち―山本英明・滝村弘美・角偉三郎;輪島の作り手たち;うるしの器・目のつけどころ;使い手たちからの素朴な質問;私好み
【ISBN】
978-4-89977-181-4 4-89977-181-9

Holding information 1records
1record-1record
2039620491
港北
752 / 

貸出中
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP