Material information
【タイトル】
大研究!!「豆」のひみつがわかる本 1
【巻タイトル】
豆はとってもすぐれもの
【著者名等】
吉田よし子/総監修  ≪再検索≫
【出版】
岩崎書店 2008.2
【大きさ等】
29cm 46p
【NDC分類】
616.7
【件名】
豆類  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208009062
【著者等紹介】
東京都生まれ。東京大学農学部卒。58〜66年農林省農業技術研究所に技官として勤務した後、同年から84年までフィリピンに居住。現地ではマニラ在住の日本人主婦を中心として「フィリピンに学ぶ会」を組織し、機関紙などを発行。帰国後は熱帯食用植物研究家としてフリーで活動。
【注記】
文献あり 索引あり
【要旨】
みなさんは、世界に何種類の豆があるとおもいますか?豆は種類がとても多く、古くから食べられてきた食べ物のひとつです。食べにくい豆もありますが、さまざまな工夫をして豆を食べてきました。また、物語に豆が登場したり、節分などの行事に使われたりもします。なぜ、豆は人びとの生活のなかに根づいていったのでしょうか?1巻では、おもに世界中のいろいろな豆やその歴史、豆腐や納豆など豆の加工品を紹介します。色や形、大きさのちがいなどをくらべながら、豆の世界をのぞいてみましょう。
【目次】
あれもこれも豆。豆ってなんだろう?;昔から世界中で食べられていた;豆には毒がかくれている!?;いろいろな豆をしろう;童話やことわざに登場する豆たち;伝統行事に豆は欠かせない;姿を変えて活躍する豆たち
【ISBN】
978-4-265-03891-6 4-265-03891-3

Holding information 15records
1record-5record
2048618637
中央
61/

書架
1階(ポピュラー)

2040484887
中央
61/

書架
1階(ポピュラー)

2040657641
鶴見
61/

書架
公開

2040467273
神奈川
61/

書架
公開

2041365490
港南
47/

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP