Material information
【タイトル】
性的支配と歴史 植民地主義から民族浄化まで
【著者名等】
宮地尚子/編著  ≪再検索≫
【出版】
大月書店 2008.2
【大きさ等】
20cm 330,8p
【NDC分類】
367.2
【件名】
婦人問題−歴史  ≪再検索≫
【件名】
性問題−歴史  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208011343
【著者等紹介】
1986年京都府立医科大学卒。93年同大学院修了。89〜92年ハーバード大学医学部社会医学教室及び法学部人権講座に客員研究員として留学。93年より近畿大学医学部衛生学教室勤務を経て、2001年より一橋大学大学院社会学研究科地球社会研究専攻・教授。精神科医師。
【注記】
索引あり
【要旨】
世界の歴史における性暴力の常態化。沈黙させられてきた人びと。「性的支配」とは何か。領域を越え、議論する。
【目次】
性暴力と性的支配;1 性的支配の歴史と構造(ヨーロッパ文明批判と性的支配―「正しさ」の意識をめぐって;国家と戦時性暴力と男性性―「慰安婦制度」を手がかりに;軍隊の影―スポーツ/レクリエーションと性的支配);2 歴史と記憶と正負の遺産(性的支配と現地女性―ラ・マリンチェと文学的想像力;被征服男性の“受忍”―現代メキシコのカレンダーアートに見る性的支配の表象;奴隷制、魔女裁判とカリブの女性―マリーズ・コンデ『わたしは魔女ティチューバ』を補助線として);3 現代の紛争と和解への糸口(国内紛争と民族浄化・性暴力;国際刑事裁判所における国際犯罪としての性暴力―性的支配とはどのような人権問題か;語られぬ真実―性暴力をめぐる正義・和解・記憶)
【ISBN】
978-4-272-35027-8 4-272-35027-7

Holding information 1records
1record-1record
2039994782
中央
367.2 /セ 

他回送
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP