Material information
【タイトル】
ゲイ・マネーが英国経済を支える!?
【シリーズ名】
新書y  ≪再検索≫
【著者名等】
入江敦彦/著  ≪再検索≫
【出版】
洋泉社 2008.3
【大きさ等】
18cm 255p
【NDC分類】
365
【件名】
消費−イギリス  ≪再検索≫
【件名】
同性愛  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208015471
【著者等紹介】
京都生まれ。多摩美術大学染織デザイン科卒。MICHIKO LONDONコーディネーターを経て、1991年渡英、現在、ロンドン在住。エッセイスト。
【要旨】
なぜ英国は日本よりも豊かになったのか?金融ビッグバンや民営化のおかげ?いや、それだけではない。高額の収入があり、それに比例して消費欲も旺盛、旅行やパーティといった“形に残らない愉しみ”へも惜しみなく費やす―そんな金の卵を産む同性愛者たちの聖地となったことで、英国は一八兆円市場という巨大なマーケットを手に入れたからだ!バークレイズ銀行やIBMといった巨大企業が注目し、閣僚やメディアの仕掛け人も生まれはじめた、知られざる英国ゲイ・パワーの実態をリポートする。
【目次】
第1章 ピンクのお金、世にはびこる―Pink Pound ゲイと経済;第2章 誰にも「オカマ」と呼ばせない―Gay Friendly ゲイと企業;第3章 桃色に輝くオナベ企業―Rainbow Finance ゲイと資産;第4章 同性ブライダル狂想曲―Commitment ゲイと社会;第5章 いま、国会議事堂は危険な愛にめざめて…―New Labor ゲイと政治;第6章 「オカマ」は死なず。ただ消えゆくのみ―Puniceus Historia ゲイと歴史;第7章 “受容”と供給で成立する愛のマーケット―Pride ゲイと市場;第8章 夢見る力が導く好景気―Cool Britania ゲイと文化;第9章 座敷童子がカムアウト―G Quotient ゲイと金融;第10章 おいで、おいでをする人、あんた誰?―Gay Icon ゲイと権力
【ISBN】
978-4-86248-244-0 4-86248-244-9

Holding information 1records
1record-1record
2039987115
中央
365 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP