Material information
【タイトル】
日高敏隆選集 4
【巻タイトル】
動物という文化
【著者名等】
日高敏隆/著  ≪再検索≫
【出版】
ランダムハウス講談社 2008.3
【大きさ等】
20cm 191p
【NDC分類】
480.8
【件名】
動物学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208019229
【著者等紹介】
1930年東京生まれ。東京大学理学部卒。東京農工大学農学部教授、京都大学理学部教授、同理学部長、滋賀県立大学初代学長、総合地球環境学研究所初代所長を歴任。82年日本動物行動学会設立、長く会長を務める。著書、訳書多数。京都大学名誉教授。
【注記】
並列タイトル:Selected works of Toshitaka Hidaka
【要旨】
動物の体の仕組みの多様さと環境適応の巧妙さを紹介しながら、動物界の全体像を描く。
【目次】
動物のさまざまな文化;「単細胞文化」;「毛の生えたザルの文化」;クラゲ文化=「肛門のない文化」;「左右のある櫛の文化」;「扁平な文化」;「肛門の文化」;「微小化した文化」;「糸の文化」;「体節の文化」;「肢の文化」;「殻の文化」;「仕切りの文化」;「U字形の文化」;「水管の文化」;「ひげの文化」;「フィルターの文化」;「背骨の文化
【ISBN】
978-4-270-00314-5 4-270-00314-6

Holding information 1records
1record-1record
2040403330
中央
480.8 / 

書架
4階(自然科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP