Material information
【タイトル】
入門・ 現代ハリウッド映画講義
【著者名等】
藤井仁子/編  ≪再検索≫
【出版】
人文書院 2008.4
【大きさ等】
19cm 243p
【NDC分類】
778.253
【件名】
映画−アメリカ合衆国  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208021517
【著者等紹介】
1973年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程単位取得退学。現在、早稲田大学文学学術院専任講師。映画学。
【注記】
索引あり
【要旨】
1990年代以後、ハリウッド映画はその製作と受容形態において深甚なる変化を引き起こしている。はたして、それらの映画に対し従来の方法論のみで分析することは可能なのか。圧倒的量と速度で消費される作品群に真摯に向き合い、新たな研究手法の導入を試みるとともに、“映画”との遭遇が呼び起こす豊かな経験に寄り添う、気鋭研究者らによる最新の成果。
【目次】
第1章 経験の救出―「パニック映画」としての『ワールド・トレード・センター』;第2章 映画への回帰―『マイノリティ・リポート』再考;第3章 デジタル時代の柔らかい肌―『スパイダーマン』シリーズに見るCGと身体;第4章 新しい身体と場所―映画史における『ロード・オブ・ザ・リング』三部作;第5章 キャメラの背後のイエロー・フェイス―『ブロークバック・マウンテン』における神話の打破と再生;第6章 「リメイク」映画とは何か―ガス・ヴァン・サント『サイコ』を中心に;付論 ホモエロティシズムを丸見えのまま隠す―デジタル・クローゼットとしてのDVD版『ファイト・クラブ』
【ISBN】
978-4-409-10024-0 4-409-10024-6

Holding information 1records
1record-1record
2040489021
中央
778.2 /2748 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP