Material information
【タイトル】
日本人のリテラシー 1600−1900年
【著者名等】
リチャード・ルビンジャー/著  ≪再検索≫
【著者名等】
川村肇/訳  ≪再検索≫
【出版】
柏書房 2008.6
【大きさ等】
22cm 322p
【NDC分類】
372.1
【件名】
日本−教育−歴史−近世  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208041815
【著者等紹介】
【ルビンジャー】1965年アマースト・カレッジ卒。ヴァンダービルト大学、ハワイ大学、コロンビア大学で教鞭をとり、89年よりインディアナ大学教授。
【著者等紹介】
【川村】1960年生まれ。86年東京大学教育学部卒。91年同大学院教育学研究科退学。鳴門教育大学助手を経て95年から獨協大学で教鞭を取る。2006年同国際教養学部教授。著書に「在村知識人の儒学」など。
【注記】
文献あり 索引あり Popular literacy in early modern Japan./の翻訳
【要旨】
識字率20%!?江戸時代民衆の読み書き能力は、本当に高かったのか?日本教育史の議論を根底から覆す名著。
【目次】
第1章 兵農分離・庄屋層―江戸初期;第2章 署名・符牒・印鑑―江戸初期;第3章 農書・家訓・地方文人―一八世紀;第4章 民衆の学び・手習所・農村知識人―一九世紀;第5章 日本訪問記・入札―一九世紀;エピローグ 壮丁教育調査資料―明治期
【ISBN】
978-4-7601-3390-1 4-7601-3390-9

Holding information 2records
1record-2record
2040976925
中央
372.1 / 

書架
4階(社会科学)

2041006954

372 / 

書架
書庫

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP