Material information
【タイトル】
中国内外政治と相互依存(いぞん)
【シリーズ名】
叢書現代中国学の構築に向けて  ≪再検索≫
【著者名等】
加々美光行/編  ≪再検索≫
【出版】
日本評論社 2008.6
【大きさ等】
22cm 487p
【NDC分類】
312.22
【件名】
中国−政治・行政  ≪再検索≫
【件名】
中国−対外関係  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208044122
【著者等紹介】
1944年大阪府生まれ。東京大学文学部卒。アジア経済研究所主任研究員、愛知大学法学部教授を経て、現在、愛知大学現代中国学部教授。2002年文部科学省「21世紀COEプログラム」採択に伴い愛知大学国際中国学研究センター所長に就任。
【注記】
索引あり
【要旨】
動き出した“政治大国”中国、その向かう先は?アメリカの覇権主義、日本の「国益」主張にいかに対するか。急激な経済発展に伴う国内の社会矛盾をどう解決するか。世界が注目する中国政治の動態を分析する。
【目次】
第1部 中国政治の動力学と国家をめぐって(中国の内政外交の動力学をめぐって―政治体制改革の出路;協議的レーニン主義の限界;中国における階層分化―「身分から契約へ」の歴史的過程;現代の世界における儒教と「和合学」の意義);第2部 中国政治の矛盾と格闘(政経一体化開発構造と中国農村の環境衝突―浙江省の3件の“群衆事件(群体性事件)”を中心として;中国における政治文明と政治体制の変容―江沢民政権(1994〜2002年)と胡錦涛政権(2003〜2007年)の政治過程を考察して;現代中国における階級理論の2度の転換と政治体制改革;「幹部履歴表」にみる中国体制内改革);第3部 中国の外交と日中関係の展開(中国「崛起」をどうみるか?;中日関係の概況と総合的戦略の命題;中日関係の現状と新時期における戦略的選択;「新中日関係」を構築しよう)
【ISBN】
978-4-535-04841-6 4-535-04841-X

Holding information 1records
1record-1record
2041255580
中央
312.2 / 

書架
4階(社会科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP