Material information
【タイトル】
仮想インタビュー物質が語る自画像 クォークからブラックホールまで
【シリーズ名】
ブルーバックス  ≪再検索≫
【著者名等】
リチャード・ハモンド/著  ≪再検索≫
【著者名等】
岡田好惠/訳  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2008.6
【大きさ等】
18cm 353p
【NDC分類】
428
【件名】
物質  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208044369
【著者等紹介】
【ハモンド】理論物理学者。重力に関する新理論の提唱者として、国際的な評価を得ている。NASAの研究員・教授、カリフォルニア工科大学の教授を歴任。現在はノースカロライナ大学の非常勤教授と米陸軍研究所研究員を兼務。
【著者等紹介】
【岡田】熱海市生まれ。青山学院大学仏文科卒。訳書に「デルトラ・クエスト」シリーズ、「リリー・クエンチ」シリーズ、「ジャック・マイヨール、イルカと海へ還る」「ティーン・パワーをよろしく」シリーズ、「アンジェリーナ」シリーズなど。著書に「アインシュタイン」など。
【注記】
索引あり From quarks to black holes./の翻訳
【要旨】
炭素、電子、木星、ブラックホール、ウラン、フェルミオンとボソン、恒星、Wimp、中性子、クォーク、反物質、ミューオン、ひも、真空など自然界に存在する(存在すると予想される)総勢22の物質たちに仮想インタビューしながら、物質の性質から宇宙の構造などを包み隠さず語り明かしてもらいます。
【目次】
炭素―波乱万丈の生涯;電子―異なる原子の間を転々と;木星―できそこないの恒星!?;ブラックホール―包み隠さずお話しするわ;ウラン―破壊癖をもった元素;フェルミオンとボソン―レンガと漆喰の間柄;恒星―質量を失い続ける星・太陽;Wimp―弱虫と呼ぶのはやめて;ヘール・ボップ彗星―汚い雪の球!?;渦巻き銀河―宇宙誕生の謎に迫る;ニュートリノ―宇宙の隠れた存在だった!?;水素―量子力学をひもといていく;中性子―原子核をのっとる野望を抱く;クォーク―平等主義が理想;タキオン―光速を超える!?;クェーサー―速くて遠い星;反物質―実在するしかないのか?;鉄―楽しい旅人;ミューオン―太りすぎの電子!?;中性子星―稠密な活動家;ひも―つまはじきの理想家;真空―粒子を創造し抹消する
【ISBN】
978-4-06-257602-4 4-06-257602-3

Holding information 5records
1record-5record
2041258660
中央
428 / 

書架
4階(自然科学)

2041284415
港南
428 / 

書架
公開

2053827864
保土谷
428 / 

書架
公開

2041282463
磯子
428 / 

書架
公開

2041308209
港北
428 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP