Material information
【タイトル】
えっ?本当?!地図に隠れた日本の謎
【シリーズ名】
じっぴコンパクト  ≪再検索≫
【著者名等】
浅井建爾/著  ≪再検索≫
【出版】
実業之日本社 2008.7
【大きさ等】
18cm 223p
【NDC分類】
291.04
【件名】
日本−地誌  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208050242
【著者等紹介】
1945年愛知県生まれ。日本国際地図学会、中部地名文化研究会会員。青年時代に自転車で日本1周旅行をして以来、地図や地名に深い関心を持ち、地理を題材にした著作活動を始める。
【注記】
文献あり
【要旨】
小国・日本の面積が実は世界第9位だった?日本アルプスの名峰がどんどん沈んでいく?なぜ北海道と沖縄の人はマイホームを持ちたがらないのか?日本人なら日本のことをよく知っていると思ったら大間違い!ベストセラー『知らなかった!驚いた!日本全国「県境」の謎』の著者による、学校では教えてくれない地理の知識を満載したスーパー面白本。
【目次】
1 日本の地形と自然の不思議(日本の面積は世界第9位?!―日本海は国土の3倍もある巨大な湖だった;かつて日本に富士山より高い山がそびえていた?―国土の4分の3を占める山地と山脈 ほか);2 地図では分からない日本のすがた(人口の多い県、少ない県―20倍にも広がった人口格差;アンバランスな都道府県の面積―人口密度と面積は反比例する? ほか);3 これだけは知っておきたい日本の文化と産業(牛肉のブランド「松阪牛」、その定義は?―同じ市内の牛でも松阪牛とそうでない牛がある;なぜ東日本は豚肉が好きで、西日本は牛肉が好きなのか?―東日本と西日本で大きく異なる食文化 ほか);4 地図で見つけた意外な事実(7島しかないのになぜ十島村?―かつて村の中を「国境」が走っていた?!;東京湾に浮かぶ人工島、海堡の正体は?―関東大震災で崩壊した第三海堡 ほか);5 「県庁」の謎、「道州制」のゆくえ(栃木県庁はなぜ宇都宮に移転した?―本当の狙いは民主勢力の弱体化;群馬県の県庁所在地は高崎だった?―県庁が高崎と前橋を行ったり来たり ほか)
【ISBN】
978-4-408-42007-3 4-408-42007-7

Holding information 3records
1record-3record
2065395609
金沢
291 / 

書架
公開

2041202400
都筑
291 / 

書架
公開

2041482390

291 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP