Material information
【タイトル】
シェイクスピアの戦争・平和学
【著者名等】
小田島雄志/著  ≪再検索≫
【出版】
新日本出版社 2008.7
【大きさ等】
19cm 157p
【NDC分類】
932
【個人件名】
シェークスピア,ウィリアム  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208051467
【著者等紹介】
1930年旧満州・奉天生まれ。東京大学名誉教授。東京芸術劇場名誉館長。
【注記】
文献あり
【要旨】
戦争は悲惨、でも平和はユートピアか!?小田島シェイクスピアの21世紀的読み方第2弾。
【目次】
1章 シェイクスピアが描いた戦争と人間(戦争は悲惨である;戦争のヒロイズム、そのパロディー;シェイクスピアの平和観―それはユートピアか? ほか);2章 台詞の中の戦争・平和学(ああ、女の皮をかぶった虎の心!(ヘンリー六世・第三部);私にはどんなにしあわせと思えることか、貧しい羊飼いにすぎぬ身の上で暮らすことが!(ヘンリー六世・第三部);人間は、悪事をおこなうための道具を目にすると、つい悪事をおこないたくなるものだ!(ジョン王) ほか);3章 戦争体験の原点とシェイクスピア(「五族協和・王道楽土」の中心地で;戦後日本で「戦争」の実相を知る;再び“もしも”の偉大な力)
【ISBN】
978-4-406-05154-5 4-406-05154-6

Holding information 1records
1record-1record
2041318107
中央
932 /552 

書架
書庫(人文科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP