Material information
【タイトル】
近代の再構築 日本政治イデオロギーにおける自然の概念
【シリーズ名】
叢書・ウニベルシタス  ≪再検索≫
【著者名等】
ジュリア・アデニー・トーマス/〔著〕  ≪再検索≫
【著者名等】
杉田米行/訳  ≪再検索≫
【出版】
法政大学出版局 2008.7
【大きさ等】
20cm 328p
【NDC分類】
311.21
【件名】
政治思想−日本−歴史−近代  ≪再検索≫
【件名】
自然  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208052557
【著者等紹介】
【トーマス】ヴァージニア出身。プリンストン大学やオックスフォード大学で研究を重ねる。現在、ノートルダム大学歴史学部准教授。本書は2003年にアメリカ歴史学会のジョン・K.フェアバンク賞を受賞した。バークシャー女性歴史家会議で年間最優秀論文賞受賞。
【著者等紹介】
【杉田】現在、大阪大学大学院言語文化研究科准教授。専門は日米関係。
【注記】
索引あり Reconfiguring modernity./の翻訳
【要旨】
「自然」をキーワードに幕末以後の日本思想を分析し、なぜ自由民主主義が戦前に達成されなかったかを問う。
【目次】
第1章 序論―自然にともなう問題;第2章 徳川時代の地勢的想像力;第3章 明治初期に異論の多かった自然;第4章 加藤弘之―自然を時間に変える;第5章 馬場辰猪―自然法と意志をもった自然;第6章 植木枝盛―ぼくは充電されたからだを歌う;第7章 日本の自然の文化変容;第8章 超国家的自然―死んだ時空;第9章 結論―自然な自由
【ISBN】
978-4-588-00894-8 4-588-00894-3

Holding information 1records
1record-1record
2041402485
中央
311.2 /273 

書架
書庫(社会科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP