Material information
【タイトル】
環境知能のすすめ 情報化社会の新しいパラダイム
【著者名等】
外村佳伸/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
前田英作/編著  ≪再検索≫
【著者名等】
竹内郁雄/著  ≪再検索≫
【著者名等】
東浩紀/著  ≪再検索≫
【著者名等】
石黒浩/著  ≪再検索≫
【著者名等】
下條信輔/著  ≪再検索≫
【著者名等】
堂坂浩二/著  ≪再検索≫
【著者名等】
南泰浩/著  ≪再検索≫
【著者名等】
中島秀之/著  ≪再検索≫
【著者名等】
輿水大和/著  ≪再検索≫
【著者名等】
NTTコミュニケーション科学基礎研究所/監修  ≪再検索≫
【出版】
リミックスポイントコーデックスイメージズ事業部 2008.9
【出版】
丸善
【大きさ等】
19cm 373p
【NDC分類】
007.3
【件名】
情報化社会  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208064245
【著者等紹介】
【外村】1956年生まれ。81年京都大学大学院工学研究科修士課程修了、日本電信電話公社横須賀電気通信研究所入社。米国MITメディア・ラボ客員研究員、NTTヒューマンインタフェース研究所等を経て、2006年よりNTTコミュニケーション科学基礎研究所所長。
【著者等紹介】
【前田】1961年生まれ。84年東京大学理学部卒。86年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。86年NTT入社後、NTT基礎研究所、ケンブリッジ大学生理学研究所客員研究員などを経て、現在、NTTコミュニケーション科学基礎研究所人間情報研究部部長。
【注記】
文献あり
【要旨】
人工知能、ロボット、ユビキタスから、社会思想、心理学、脳科学までを横断し、知能化してゆく環境と人間との豊かな関係について論じる。
【目次】
第1部 環境知能・序(環境知能シンポジウム;ポジショントーク;パネル討論);第2部 環境知能・論(環境知能と環境管理をめぐって);第3部 環境知能・考(環境知能考;環境知能をめぐって;「伝わる」コミュニケーション技術―環境知能と人間のインタラクション;環境知能と統計モデル;環境に埋め込まれた知能と知能化される環境;情報科学という学問を再考する)
【ISBN】
978-4-902445-36-7 4-902445-36-0

Holding information 1records
1record-1record
2041005028
中央
007.3 /1293 

書架
書庫(自然科学中央)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP