Material information
【タイトル】
文学概論
【シリーズ名】
講談社文芸文庫  ≪再検索≫
【著者名等】
吉田健一/〔著〕  ≪再検索≫
【出版】
講談社 2008.10
【大きさ等】
16cm 258p
【NDC分類】
901
【件名】
文学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208073346
【注記】
著作目録あり 年譜あり
【要旨】
文学は、言葉だけで築かれた一つの世界である。―シェイクスピアの詩句を諳じ、ランボーよりラフォルグを、ドストエフスキーよりプルーストを、漱石より鴎外を愛し、わが国に大人の文学の魅力を伝えた吉田健一。本書は、文学の根源を巡って、言葉、詩、散文、劇について縦横自在に語り、その働きが精神の自由を齎すものであることを明かした吉田文学の重要な結節点となった知られざる傑作評論。
【目次】
1 言葉;2 詩;3 散文;4 劇
【ISBN】
978-4-06-290029-4 4-06-290029-7

Holding information 2records
1record-2record
2058921222
中央
901 / 

書架
1階(ポピュラー)文庫本

2041494959

901 / 

書架
公開文庫本

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP