Material information
【タイトル】
テーマで読む源氏物語論 第1巻
【巻タイトル】
「主題」論の過去と現在
【著者名等】
上原作和/編  ≪再検索≫
【著者名等】
陣野英則/編  ≪再検索≫
【著者名等】
今西祐一郎/監修  ≪再検索≫
【著者名等】
室伏信助/監修  ≪再検索≫
【出版】
勉誠出版 2008.10
【大きさ等】
22cm 554p
【NDC分類】
913.36
【書誌番号】
3-0208073896
【著者等紹介】
【上原】大東文化大学大学院単位取得退学。青山学院女子短期大学講師。著書に「光源氏物語學藝史右書左琴の思想」などがある。
【著者等紹介】
【陣野】早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学文学部准教授。著書に「源氏物語の話声と表現世界」などがある。
【内容】
内容: 総説 「主題」論の過去と現在   高橋亨著
【内容】
多様な「主題」論 桐壺更衣の政治性   吉海直人著
【内容】
嵯峨朝復古の桐壺帝   浅尾広良著
【内容】
仙境としての六条院   田中隆昭著
【内容】
碁を打つ女たち   松井健児著
【内容】
浮木にのって天の河にゆく話   後藤祥子著
【内容】
六条院と女楽   小嶋菜温子著
【内容】
『源氏物語』の「人笑へ」をめぐって   原岡文子著
【内容】
物の怪誕生   阿部好臣著
【内容】
〈音〉を聴く人々   三田村雅子著
【内容】
愛執の罪   鈴木日出男著
【内容】
総括と展望 転移する「主題」論   上原作和著
【内容】
「主題」論への懐疑 源氏物語について   和辻哲郎著
【内容】
源氏物語   秋山虔著
【内容】
源氏物語における人物造型の方法と主題との連関   森一郎著
【内容】
晩年の光源氏像をめぐって   神野藤昭夫著
【内容】
《公》と《私》の世界   西郷信綱著
【内容】
車と舟   葛綿正一著
【内容】
物語学にむけて   高橋亨著
【内容】
日本的な、あまりに日本的な   高木信著
【内容】
総括と展望 「主題」論が対象とする「部分」と「全体」   陣野英則著
【ISBN】
978-4-585-03186-4 4-585-03186-3

Holding information 1records
1record-1record
2041500983
中央
913.3 / 

書架
5階(人文科学)

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP