Material information
【タイトル】
できそこないの男たち
【シリーズ名】
光文社新書  ≪再検索≫
【著者名等】
福岡伸一/著  ≪再検索≫
【出版】
光文社 2008.10
【大きさ等】
18cm 285p
【NDC分類】
460.4
【件名】
生物学  ≪再検索≫
【書誌番号】
3-0208074094
【著者等紹介】
1959年東京都生まれ。京都大学卒。ロックフェラー大学およびハーバード大学研究員、京都大学助教授を経て、青山学院大学理工学部化学・生命科学科教授。専攻は分子生物学。講談社出版文化賞科学出版賞、サントリー学芸賞、第1回科学ジャーナリスト賞受賞。
【要旨】
「生命の基本仕様」―それは女である。本来、すべての生物はまずメスとして発生する。メスは太くて強い縦糸であり、オスはそのメスの系譜を時々橋渡しし、細い横糸の役割を果たす“使い走り”に過ぎない―。分子生物学が明らかにした、男を男たらしめる「秘密の鍵」。SRY遺伝子の発見をめぐる、研究者たちの白熱したレースと駆け引きの息吹を伝えながら「女と男」の「本当の関係」に迫る、あざやかな考察。
【目次】
第1章 見えないものを見た男;第2章 男の秘密を覗いた女;第3章 匂いのない匂い;第4章 誤認逮捕;第5章 SRY遺伝子;第6章 ミュラー博士とウォルフ博士;第7章 アリマキ的人生;第8章 弱きもの、汝の名は男なり;第9章 Yの旅路;第10章 ハーバードの星;第11章 余剰の起源
【ISBN】
978-4-334-03474-0 4-334-03474-8

Holding information 7records
1record-5record
2052027597
中央
460.4 / 

書架
4階(自然科学)

2046475758
鶴見
460 / 

書架
公開

2071984446

460 / 

貸出中
公開

2041569266
金沢
460 / 

貸出中
公開

2055969720
港北
460 / 

書架
公開

Previous
Next

On hold information
Present reservation registrants are 0 people.


▼results list
[0]TOP